ベトナム市場

  • ベトナムのITエンジニアの平均給与のご紹介

    Posted in Vietnam Offshore, ベトナム労働環境, ベトナム市場 on Jul 21, 2020

    #ベトナムIT #エンジニアの給与

  • 初来ベトナム、知っておきたい!

    Posted in ベトナムツアー, ベトナム市場, ベトナム習慣・文化・人材教育 on Jul 10, 2020

    #triptoVietNam, #knowaboutVietNam

  • 凄いね 🇻🇳 Việt Nam✨

    Posted in ベトナムテクノロジー, ベトナム市場 on Jul 08, 2020

    #ベトナム経済成長 #ベトナムテクノロジー

  • ベトナムは世界トップテクノロジー企業の目的地になるか。

    Posted in ベトナム市場 on Jul 08, 2020

    「2019年度東南アジアデジタルエコノミー」に関する最新レポートによると、この東南アジアのデジタルエコノミーは今年1,000億ドルを超えて、2025年までに3倍になるそうです。概して、東南アジアの人々がハイテクに精通していて、特にスマートフォン利用が益々増えていくため、東南アジアは、最も成長しているEコマース市場の一つになると予測されます。

    TopDev社(ベトナムのリクルーティングチャネル)の調査だと、2020年、ベトナム市場は、Eコマース、フィンテック、タクシー・バイクの呼び出す/フッドデリバリー、エドテック、ヘルスケアなどの重要な分野において、あまり成功していて、これらの分野の利用がよさそうです。

    アップル社のRoxySexton様は「ベトナムのITC企業はアップル社のサプライ・チェーンに参加したいならば、お会いできるのを心構えて、ご協力機会をお聞き合わせていただく。」と言いました。現在、Samsung社は大手外国法人の一つで、ベトナムの経済発展に非常に貢献しているため、もしアップル社よりのご参加をいただくとは、2020年にベトナムの海外投資の波がより強くなると見られています。Samsung社だけは、今年、ハノイのR&D(研究開発)へ、更に300億ドルを投資すると発表しています。そうだと、テクノロジの4,000 マンパワーは必要になりそうです。

    Hindustan Compu...

  • Việt Nam 5G 🇻🇳 国内初

    Posted in ベトナムテクノロジー, ベトナム市場 on Jul 07, 2020

    Việt Nam 5G 🇻🇳 国内初✨

    【ビンスマート5Gマホを発表 地場企業で国内初】

    地場系コングロマリット(複合企業)のビングループVIC子会社のビンスマート(VinSmart)は6日、第5世代移動通信システム(5G)に対応するスマートフォン「Vスマート・アリス5G(Vsmart Aris 5G)」を発表しました。

    地場企業が5G対応のスマートフォンの研究開発(R&D)・生産に成功したのはこれが初めてです。

    「Vスマート・アリス5G」は中高級ブランドとして位置付けられ、RAMが8GB、メモリ容量が128GBで、米クアルコム社(Qualcomm)のマイクロプロセッサ「スナップドラゴン(Snapdragon)765」を搭載します。

    また、6.39inchの大型画面、48MP・8MP・2MPのトリプルカメラ、20MPのフロントカメラ(セルフィーカメラ)、大容量4000mAhバッテリーを搭載しています。

    なお、Vスマート・アリス5Gの販売価格はまだ明らかにされていません。

    🍀おまけニュース🍀

    【コロナ禍で自国製品購入の動きが加速 76%が自国製品優先】

    米国の市場調査会社ニールセン(Nielsen)の調査によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でベトナム人消費者の自国製品を優先する動きが顕著になっていると言います。

    調査結果によると、「自国製品のみを購入する」と